--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.02

ガンダム 00 第9話「大国の威信」

『大国の威信』・・ロシア、中国、インド、インドネシア&韓国の連合国と大陸をほぼ占拠する人類革新連盟がついにその威信をかけてガンダムGET☆作戦を開始する・・

どうも私が00の感想を書こうとするとムダに真面目(ってか現実的に分析)してしまう感があるので、(つぅかまぁそういうお話だし・・・・)
今回はかる~く萌えながらいってみたいと思います。

グラハム出てないけど!!
・・まぁ、神谷さんの声が聞けたのでヨシッ(単純)

萌えというより燃える展開でしたね~

前回の無理やり超展開(主人公とヒロインの出会い、ホントあれでよかったのか・・?汗)からうってかわって、手に汗にぎる第9話でした。


テロに対する反応から
「ん?ロックオンてアイルランド出身だし、もしかしてIRA関係で誰か失ったのかな…?」
と思ってたんですが、両親かぁ。。
ロックオンの本名、思ったより普通でした。
ってか皆、コードネームが凄すぎw
にしてもマイスターの面々が週ごとに規則違反を犯していってるけど、
次はついにティエリアのターンくるか?!!それは一大イベントすぎる。

ティエリアと刹那が廊下でスレ違っても目線すら合わせようとしないのが、生々しくて怖いですねw
彼らの関係とロックオン(+フェルト)とアレルヤの関係を対照的にみせた演出が好きだなぁ~
「誤解をする・・な」が可愛えぇええ。

ルイスと絹江さんに色々と危険なフラグが立ちすぎてて、
沙慈の今後が心配すぎる…
にしても日本語ってムズカシイ。
Boyfriendと恋人の違いって何、、?

"ロシアの荒熊"てフレーズが思わずツボったのは私だけですか?
どのぐらい荒くれてるのかあんまり想像つかないんですけど。
セルゲイさんがかっけぇのは認めるけど、ロシア人なのが何かムカツクw(人種差別、イケナイ)(ロシアに対してどんなトラウマがあるんだよ(苦笑)
いやいや人類革新連盟、好きですけどね。
でもやっぱこの面子(人革連)を最初にソレスタルビーイングと対する国に持ってきた上でのこの描き方って何か意味深ですよね・・色々と。

今話〆の台詞:
「知っているぞ!」が残念でした。苦しんでるとはいえ、こう・・もっとグッとくる感じで言ってほしかったな、吉野さん。


これまで圧倒的だったソレスタルビーイングがついに追い詰められた今回。
予測は外れ、敵MSの攻撃に揺らぐ搭乗員達。
やっぱこうゆう展開の方が面白いなぁ・・・
そしてもっとガチ☆ガンダムバトル!がみたいです。
次回は何かヴァーチェの隠された能力が判明するらしい(あれ以上強くなったらただのイヤガラセだろ…)しメッチャ期待!
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/86-d463061c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。