--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.07

機動戦士ガンダム00 2nd Season ♯25

だいぶ遅くなってしまったけれど・・・
ガンダム00テレビ放送、最後の感想いきますっ

『再生』


「来るべき会話の時まで」
なんですよね、ティエリアさん?
すなわちその、さようならはまたねって事なんですよね、ティエリアさん?
あわばばばば・・・・
ソレステ00の富士急公録回を聞いた後だと特に、切なくなるよ・・・
例え90分尺だってティエも沙慈も出るんですよね、劇場版?!
まぁ劇場版は来るべき会話がメインらしいので、それはティエさん大活躍フラグと解釈。。


と、早速、本編感想からズレちゃったけど、、、
ラストバトルが、エクシア VS Oガンダムなのは粋な展開すぎるよ。
見事に始まりに戻ってきた。
後、行動概要が「未来を切り開く!」ってかっこよすぎるだろ、刹那。
基本的に第一期に比べるとのんびりした雰囲気のあるラスト数週+最終回だったけど、
ボス戦自体はこっちの方が熱かったです。
リボンズがあの形体のガンダム乗って、ビームサーベルふってる時点でもう色々反則だ。

アザディスタンは何事もなかったかのように再建成功しててビックリしましたが。
これはホント無理やり詰め込んできたなぁ、、、
民衆の中に置鮎さんボイスで喋りだしそうな人が居ましたね。他にもチラホラ。
それと新・大統領の後ろにアニュー的なサムワンが居たり。細かい所で色々と詰めてきてます。
エピローグが空で繋がってるのがいいなぁ。

沙慈&ルイスは本当に良かったね。
やっぱりこの2人はこの格好が一番似合うもの。
そして全くもって普通にコーラサワー登場。最後の最後まで美味しい所を奪っていきました・・・・
この夫婦も大好きなんだわ。
ビリーは元の鞘に治まり、グラハムもまた。カタギリ叔父さんは鞘をぬき、武士道な終わりを。個人的にはこれが一番衝撃だったのですが・・・・。

それぞれこの長い戦いを終え、新しい一歩を踏み出すにあたって思い思いの道を選んだCB面子。
アレルヤとマリーのハイキングENDは最終回である意味最大の謎だったりもしたけれど。
ってか完全に「俺達の冒険はまだまだこれからだ!」オチで、銀魂150話はサンライズ的な何かのパワーで未来予見してネタにしたのかと思っちゃったぜ。
劇場版んん~!


ちなみにアニューのお墓に書いてある文は:

"Anew Returner

A life born in space returns to Mother Earth.
With mutually cherished memories, pure love, and an unyielding promise.
I promise in my own name to take on all her love, hope and grief forever and..."

でした。
andの先はお花で隠れちゃってますが、おそらくeverなんじゃないだろうか。
"宇宙で生れし命が、母なる地球へ帰る"
っていうのがいいなぁと思いました。
後は定型句だけど、アニューに対するロックオンの想いって感じ。



ところで、00不足になりかけてたので、第一期の最初の方をまた見直したりしてたのですが、フェルトのナビゲーションボイスがまだ硬かったり、ハロも今ほど早口じゃなかったり何か懐かしさで一杯で変な感じしますね。。
後、このブログ、あまりに00関連の話題が多すぎるので専用カテゴリー作ったんですけど、
始まった当初の感想とか今読みかえすと笑えてきちゃうぁ。
マイスター4人の見分けがつかなかった自分よ、、、
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/459-87d9bf77
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。