--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.13

ドルアーガの塔-the Sword of URUK- 第6話

『4つの刺客』

懸念されていた作画崩れがついに始まってしまった感が・・・
主に(旧)ヒロインと準主役的な二人が完全に危険ラインに。
にしても何かムダにエロかったなぁ、、
同じ様な雰囲気でもジルとファティナなら全然そんな事ないのに。

ところでウィキで先日この作品の項目をみるまで、ヘナロが女性なのに気付きませんでした・・orz。
いやだって僕っ子ってそんな、、、
でもよくみると確かにイイ体形しておられる。。
完全な巻き込まれ型キャラでしたが、どうもあの新登場キャラ達と関わりがあるようで。


後、斎藤さんキター!
ほとんど機械音と同化しちゃうぐらいの声の高さでしたね・・・
ところでOPの中の人の名前、一瞬"MIWA"にみえて誤植かと思ったら、
"HIWA"てCが隠れちゃってるんですね・・・


それと予告編のアーメイにテンションがあがりました。
幻影でも何でも一瞬でも再登場するならそれでよし!
OPには既に居ますが・・・
あのポーズは、おお降り狙ってるのかと思ってしまう。


ところで本当、サントラはいつ発売なのですか、、、
BGM聞いてるだけでも幸せな作品です。
A&Bパートの間のCMカットの音楽が大好きだよ。後、今話では最後の戦闘シーンに使われてたのとかも。
発売される時はthe Aegisとthe Sword両方分収録で2枚組なんですよね・・?よね?!!
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/422-a9070773
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。