--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.12

続 夏目友人帳 第二話

人として、色々と心にささるお話でした。

『春に溶ける』

にしても、予告みてまさか・・・
とは思いましたがあの雪うさぎがよっちんさんボイスなんかいっ 不思議な違和感。
口元が可愛いよ。
そして明らかにうさぎ耳の怪しい人が家先をほうきで掃いてたら、ご近所の話題になっちゃう事ねぇ?
あの姿だと人には見えないのかどうなのか、、、そればかりが心配で(笑
「これむいてくれ」ってたのむニャンコ先生がツボでした。

翠が壊されてしまう回想話は、これまた胸にグッときたのですが、
ちょくちょく雪うさぎとかウサ耳の人の映像に、意識を奪われてしまって困る。 何かおかしくって。
夏目が少女漫画原作だった事をやっと認識しました。
塔子さんのチビ雪うさぎも可愛いなぁ。
でも冒頭の夢の所は本当に怖かった・・・


でもって、途中のあのシーンでどうしても
「アレルヤ、しっかりしろ。ハレルヤはいる。俺達も居る。
役立たずなんかじゃない。アレルヤは・・アレルヤはアリオスのトランザムでトレミーの推進力をあげてくれた。アロウズからトレミーを守ってくれた。」 
という台詞が頭をもたげてしまい、一時停止せらずおえませんでした・・・
もう、私ダメかもしれんね。
トレミーというかフェルトを守ってた感じで。マリー、、、
そういや吉野さんも高垣さんもバッカーノ!つながりですね。
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/391-80d569ce
この記事へのトラックバック
 ここのところ妖怪・オカルト物のヒットが多いような。昨年頭には墓場鬼太郎がノイタミナ枠でヒットしましたし、この夏目もそうです。かん...
春にコケる 続・夏目 第2話 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式 at 2009.01.15 22:26
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。