--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.07.20

【銀魂】百七十二訓

『ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い』

ウォオオオオオオ


ヤバイ、ちょ、これ、あの、その、あれ? ツボなんですけど!!
万事屋一家支持者なんで、この3人のほのぼのストーリーってだけでお腹一杯なのに、
構成とかさりげない演出が・・空知神!!!
最後の「優しい雨が降り注ぐ・・。」もいいなぁ♪やるな、大西よぉ!(タメ口自重)

新八が普通に主婦ってる状態の違和感のなさにウケた。

梅雨だってさ、ハッピーバースデーとか毎回毎回祝われてたらきっと気が滅入るぜ?ああゆうのはよぅ、一年にたった一回だから楽しいんじゃねぇか!(どうでもいいよ)

雨だの嵐だの台風の中においても、全く変わる事のない定春が素敵
ストーカーは撃沈出来るのに台風に弱い志村家って・・・

「神楽ちゃん ちゃんと身体タオルでふかないとだめだよ」「ウン」
のコマに相当萌えたんですけど、どうしよう(ホントにな)

にしても今回はほぼ絵だけで数ページ続いてたりして、
どんだけ「台詞多すぎなんだよバカヤロー」(注:ギンタマン)気にしてんですか!w

神楽ちゃんの思いに気づいてさりげにコンビニに行くきっかけを作ったぱっつぁんのコマ大好き。二人のボケーッ顔が可愛すぎて!!
こうゆう「目に見えない、口に出さない思いやり」ってすごく好き。
ホントの優しさは相手に伝えようとするもんじゃないですからね!
難度となくこれを出来てしまう3人がホントに好きです。

ビバ!坂田さんファミリー
銀さんはエェ親父や(笑
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/36-e169c2a8
この記事へのトラックバック
『ほぼ100%の確率でビニール傘を置き忘れてくる自分が嫌い』伊東先生キタァァァァァァァァァ!!!!いきなり本編とは関係ない話からでスイマセンが、個人的に今回一番叫んだのコレなんです!19巻の表紙に伊東鴨太郎登
銀魂 第百七十二訓 | 〓銀月〓 隠れエセヲタのグダグダ日記 at 2007.07.21 09:06
この記事へのコメント
こにひわー!安曇です!TBありあした!

どっちにコメントしようかなぁ♪と思ったんですが、やっぱりこの訓はかなり神訓だったんでこっちに失礼いたします。

もうひとこと。

万事屋最高!!!

これだけですよね。

>最後の「優しい雨が降り注ぐ・・。」もいいなぁ♪やるな、大西よぉ!(タメ口自重)
最近エエ仕事しますよね、あのモンチッチ。小西が流行語大賞とったりして調子にのってるんでしょう。

>こうゆう「目に見えない、口に出さない思いやり」ってすごく好き。
でーすーよーねー!!万事屋の3人ほんとの家族以上に家族らしいと言うか。すごく深いところでつながってるんだなと。毎回こーゆーネタには涙垂れ流しでござる。ありがとう神。

ではまた~ノシ
Posted by 安曇 at 2007.07.21 09:13 | 編集
こちらこそトラバありがとうございました~
ってか勝手にTBして逃走しちゃっててすみません。。

そっか、そうえいば小西ってば今をときめく流行語大賞の人でしたね!スッカリ忘れてました☆
本体の方も同じぐらいの賞を狙ってるのかしら・・・

万事屋家族はホントにヨイですよね♪
神には贈る言葉もないぐらいもう涙で勘弁!って感じです。

ではコメありがっといやした~(コラ
Posted by 奈美 at 2007.07.23 23:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。