--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.10

ネズミーランドinロンドン

黒執事ファンの皆さんにはきっとお馴染みの野生のネズミinロンドン。
私が住んでいる家もビクトリアーンな代物で、例に漏れずキッチンには度々出没していやアイツが、
ついに私の寝室にも現れました
誰か・・誰かセバスチャンを・・・!

それは深夜2時。
部屋主がほぼ寝始めていたその時、事件は起こった。
ガサゴソガサゴソ・・・・
足元の方から不定期な物音が。
いやいやいやいやいやそんなバカな、、と必死に否定(何を)する部屋主。
ガサゴソガサ・・・
目をこらしてベットの先の方を見つめると、ゴミ箱に捨てられてあったビスケットの空袋がそれとなく動いている・・・
ひぇええええ
バッ(電気をつける)
ジーッ(恐怖のあまり特に何も出来ず空袋を凝視)
ガササササッ
ネズミ、飛び出す。
そしてゴミ箱の影へ・・・その後、行方知れず。

ネズミが飛び出してきた瞬間、ゼロ仮面を奪われた時のルルーシュみたいな悲鳴をあげてしまった。

幼児のこぶし大の小さいヤツ(あれ以上大きかったら速効で家飛び出してたわ、私が)でしたが、
半端なく早いのな、アイツら。
とりあえず夜が明けるまで電気つけっぱなしで寝て、
朝になったらゴム手袋して一気にゴミ袋を片付けました。
そして、電気を付け直そうとしたら、見事に電球のヒューズが飛び、しかも家中のブレーカーが落ちた・・・
・・・・その日、プレイ開始したVitamin Yのおみくじ結果は凶でした。 あれ、当たるんだね(苦笑


おそらく、古い暖炉跡から侵入したものと思われるんだけど、
ぶっちゃけヤツがどこへ消えたのかも分からない為、対処にかなり困ってます。
かなりトラウマな体験でしたが、普通の乙女はそこで睡眠に戻らないよね、きっと・・

ちなみに今こんな記事を書いているのも、
暖炉跡の方からガサガサ的な音がちょっと聞こえて
「入ってくるなぁあああ」と一人で悲鳴をあげながら飛び起きたからなんだぜ。しょっぱい。
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/342-86aec13d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。