--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.13

日本のアニメと英語の字幕。

ついに動き出した・・・つぅか何か私がツッ走ってるウチの大学のアニメ・マンガサークル。
その週一アニメ上映会に備えて、英語字幕の確認作業をしてたら朝が来ました。奈美です。こんばんは。
いやー何とか無事に初・上映会が終了して嬉しいかぎりです!
気合い入れすぎて、素晴らしいFansubが入ってる字幕をまた違うFansub groupさんのと比較したりセリフ確認したりして完璧に仕上げようとしてしまいました。
・・・つぅか、字幕作業が意外に楽しくてハマっただけなんですけど(笑
でも『黒執事』で牛たたき丼Taraki-donになっていたのに上映会で発見して崩れ落ちた。
大丈夫だよ、奈美。皆そんな誤り気づくとか以前に気にしねぇよ。。。

コードギアスの字幕に間違いが多くて修正作業が結構大変だったのですが、改めて台詞ひとつひとつを気合いを入れて聞くと複線(ってか含み)の多さにビックリ。
あと、夏目がどれだけ作りこまれているのかも再実感しました。
夏目1話って細かい所までよく動いてたんだねー表情がイチイチすごいんだよ。
大画面+素敵音響でアニメを見直すのってまた感慨深いものですね。
大学のレクチャールームとプロジェクターの有効活用です。やっと学費の元をとr・・ゲフ。
(DVDはコツコツ買っているので許して下さい・・・UK版も出たら勿論GETしますよ、部費で。


そんなわけで黒執事(1話)→夏目友人帳(1話)→コードギアス(1&2話)
の順番で見たんですが、黒執事の後は「うん、まぁ良かった」的、夏目の後は感慨にふけった感じの沈黙の後に拍手、コードギアス…は皆疲れてた。
という反応で面白かったです。
夏目友人帳のあの心の琴線にそっと触れる良さは世界の壁を越えて伝わるんだなぁ・・・と何かもう人前で泣きそうになっちまいましたよ。
この記事へのトラックバックURL
http://ginuk.blog101.fc2.com/tb.php/313-75265c0a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。