--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.25

買います、きっと買います。

こんな記事を見つけた:

「まだ死にたくない」、販売不振のWiiソフトメーカーがブログ上で悲痛な訴えリンク

マーベラスエンターテイメントから発売の王様物語というゲームの制作者公式ブログについての話題なんだそうですが、
ん・・、予約・・ってどういう事・・?と思って調べてみた。
というのもこの王様物語、発売している所を既に目撃しているので。
5月に開催されたロンドン・エキスポで朧村正と共に、ゲームプレイ体験したのがこのゲームだったのでよく覚えてたのです。
で、そのメーカーのブースでゲーム本体を即売してたし。
なのに日本では9月発売??
とコンフュ状態に。
どうやらPAL地域で先行発売だったのですね。
そんな事もあるのか・・・とビックリしました。


ぶっちゃけてしまうとゲームプレイした感じ、ややこしそうで結局その場でも悩んだ結果、ゲームを買わなかった(欧版Wii持ってないし(汗)のですが、
あのブログをみて日本版が発売された暁にはきっと買おうと思いました。 とりあえず日本に帰ったら予約するね。
ややこしそうではあったけれど、グラフィック自体は可愛くていいなぁと思っていたので。

というか現在の最新エントリー(6月25日分)を書かれたスタッフの方、なんとワーネバシリーズ制作にも携わっていた安永紀和さん。
ワーネバっていうとあれですか、私がこの世で最もハマったゲームの事ですか。
まぁワーネバはワーネバでも私は2のプルト共和国に大ハマリしたのですが。
あの作品のNPCの動きは秀逸をこえてました。
それと、イギリスでこのゲームが売れているらしい・・という内容のブログ記事を書かれたのはキャラクターデザインを担当された皆葉英夫さん。
そうデザイネイション代表のあの皆葉さん。
うぉおおおおお。
あまりゲームは詳しくないけれど、そんな自分でもグワシッと心をわしづかみにされる面子って事ですね。
音楽の下村さんの事も勿論きいたことありますし・・
というかボレロー! 大好きだ。

とりあえず週末に、ゲーム屋さんを覗いてみよう。
本気でそう思いました。
そういや松野さんが脚本書いたMadworld(日本発売未定)も結構、こっちの電機屋さんで並べて売られていてビビりました。
イギリス生活もまだまだ捨てたもんじゃない。
スポンサーサイト
Posted at 02:23 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。