--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.27

ローマで休日。

私、今後の予定がちゃんと定まったらローマに行って「カゼッタ・デッロルソ」でディナーするんだ・・・・。


という訳で?、『リストランテ・パラディーゾ』全話観終わりました。
今シーズン物で見た作品はこれと東のエデンのみになってしまったなぁ、、、
あの「おいおい」な始まりの主人公の成長も含めて、
毎話ほのぼの楽しませて頂きました。
こうゆう作品ってスゴク素敵だと思う。
それとジジが大好きです。

後、毎回、"次回もお楽しみに"的なエンドカードのコメントが楽しみでしょうがなかった。
予告で使われてた台詞をアレンジしているモノだったんですが、なかなか秀逸でした。
DVDにもおまけで入れてくれたら買うんだけどなぁ。。。笑

にしてもイタリア人って何であんな元気なオーラを放てるんでしょうね。
今日は、所用でイタリア人の同級生と一日過ごしたのですが、なんだか気になりました。
スポンサーサイト
2009.06.25

買います、きっと買います。

こんな記事を見つけた:

「まだ死にたくない」、販売不振のWiiソフトメーカーがブログ上で悲痛な訴えリンク

マーベラスエンターテイメントから発売の王様物語というゲームの制作者公式ブログについての話題なんだそうですが、
ん・・、予約・・ってどういう事・・?と思って調べてみた。
というのもこの王様物語、発売している所を既に目撃しているので。
5月に開催されたロンドン・エキスポで朧村正と共に、ゲームプレイ体験したのがこのゲームだったのでよく覚えてたのです。
で、そのメーカーのブースでゲーム本体を即売してたし。
なのに日本では9月発売??
とコンフュ状態に。
どうやらPAL地域で先行発売だったのですね。
そんな事もあるのか・・・とビックリしました。


ぶっちゃけてしまうとゲームプレイした感じ、ややこしそうで結局その場でも悩んだ結果、ゲームを買わなかった(欧版Wii持ってないし(汗)のですが、
あのブログをみて日本版が発売された暁にはきっと買おうと思いました。 とりあえず日本に帰ったら予約するね。
ややこしそうではあったけれど、グラフィック自体は可愛くていいなぁと思っていたので。

というか現在の最新エントリー(6月25日分)を書かれたスタッフの方、なんとワーネバシリーズ制作にも携わっていた安永紀和さん。
ワーネバっていうとあれですか、私がこの世で最もハマったゲームの事ですか。
まぁワーネバはワーネバでも私は2のプルト共和国に大ハマリしたのですが。
あの作品のNPCの動きは秀逸をこえてました。
それと、イギリスでこのゲームが売れているらしい・・という内容のブログ記事を書かれたのはキャラクターデザインを担当された皆葉英夫さん。
そうデザイネイション代表のあの皆葉さん。
うぉおおおおお。
あまりゲームは詳しくないけれど、そんな自分でもグワシッと心をわしづかみにされる面子って事ですね。
音楽の下村さんの事も勿論きいたことありますし・・
というかボレロー! 大好きだ。

とりあえず週末に、ゲーム屋さんを覗いてみよう。
本気でそう思いました。
そういや松野さんが脚本書いたMadworld(日本発売未定)も結構、こっちの電機屋さんで並べて売られていてビビりました。
イギリス生活もまだまだ捨てたもんじゃない。
Posted at 02:23 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
2009.06.22

バクマン。一巻

読みました。今更ですが・・・
いや気にはなっていたのですが、デスノですらもう4年以上、現在進行形で読んでるのにこれ以上は無理だと判断してました。
が、知り合いの方から偶然、借りる事が出来たので。
うー、やっぱ実際に漫画を読むとまた週ジャンをちゃんと定期購読したくなっちゃいますね。
でもそれでなくても最近、日系書物を手にいれるのが高くて大変なので、週刊は無理だよ、、、泣


お話の方は、自分が夢みる21歳ダメニートなので、中学生のサイコー君の人生プランにザックザック何かが刺さりました。
もっと夢もとうぜ、日本人・・・・・。
というか主人公が中学生らしい無謀さと少年漫画の王道を突っ走るさわやかさと漫画だよね、これっていう無茶設定と熟練した職人が手がけた作品づくりをミキサーにかけて美味しく焼き上げた感じ。
個人的には漫画といえば登場キャラが濃すぎる銀魂とか鋼のとかしか最近読んでなかったので、かなり薄く感じるのですが(いい意味でね)
続き、気になります。


でもとりあえずデスノ読み終わりたいんだぜ・・・
どうやって終わるかは昨年の夏に誤って、アニメ総集編を金曜ロードショーで見ちゃったから知ってるけどね。。orz
2009.06.20

杉田ラジオ祭り。

ニコ/動のラジオカテランが杉田さん祭りだと聞いたのでみてみたら、
ホントに杉田さんだらけだった・・

1位→アニゲ/ラ#6
2位→杉田智和の替え歌 「新婚だって どうなんだ」
3位→アニゲ/ラ#6 (一位と別うp主)

ワンツーどころかスリーもフィニッシュ。
ちなみに4位にはマクロスFラジオが続きます。
という事はある意味、中村さん祭りでもある。
トップ10には他にも猥歌まとめが入ったりして、とりあえず50位辺りまでチラ見したけど杉田さん率の高さに笑う。


というかアニゲ~は予想通り、いつも以上にカオスでしたね。
もうただのパーソナリティとゲスト(とSPさん)が好きな事を話して楽しむ番組なんじゃないか、大丈夫なん、これ?
それでも聞いてて面白い辺りにプロってすげぇと思わざるおえない。
好きだったゲームにお仕事で声をあてれるって夢でしょうね。中村さんの売り込み方にワラタ。
自分もベイグラがフルボイスになるならジョシュアやりたい・・あれ、彼って失語症・・だと・・・・
そういや中村さん登場のBGMがクロノで、
昔、公式サイトのコラムかなんかでクロノ楽曲には思い入れが~みたいな話を読んだ記憶がうっすらとあるのでおぉっ!と思いました。
個人的には悠久の風が流れるのにもちょっと期待してたんですが、、、杉田さん、FF14の話題で「音楽、植松さんだし」発言してたしね。
Posted at 16:02 | ラジオ | COM(0) | TB(0) |
2009.06.20

そうなのか・・・

ついにあの人までもがソロでシンガーデビューですか・・・
やっぱり声優界で流行ってるのかなぁ。まぁ流行りとかとはまた違う気もしますが。
でもこの方はしなさそうな感じがしてたので少し驚きました。
個人的にはどういった経緯でアルバム製作決定したのかちょっと気になる所ですが、
あまり触れない方がいい気もするので、一連の出来事を遠くから眺めていく予定。
正式発表は25日らしいですしね。
Posted at 06:17 | 声役者 | COM(0) | TB(0) |
2009.06.20

あのね、せいてぇーがくえんでね、ぜっちょうしたよ!

構成作家のじゅんぺーさんのwikiページ及びブログが面白いです。
そのブログでもKENNさんブログでも私立聖帝学園放送部(ラジオ)でのネタを有言実行しておられたので、思わず自分もこのタイトルでブログエントリー。(詳しくは6限目を聞くべし!)
でもやっぱりこんな場所が検索ひっかかるのもアレなので幼稚園児化してみた。深い意味はない。


じゅんぺーさんのブログ、最近のエントリーで若手声優・芸人さんを紹介されているのですが、
個人的には東のエデンの大杉君は中の人もイメージ通りでキュンときました。
後、KENNさんも前野さんも素敵すぎます。

ところで、となりの801ちゃん、アニメ化(OPのみ)決定おめでとうございます。


完全な私信でアレですが、大事な電話がどうやら多かったらしい今日に限って携帯が壊れていた件について。
うちのソニーエリクソンはやっぱりツンデレだったのか。
Posted at 01:44 | ラジオ | COM(0) | TB(0) |
2009.06.19

ハルヒの新話は観たよ。

最近すっかりアニメ見てないです。
いや、それは嘘だな・・現在進行形のアニメ作品を見てないです。
かわりにドルアーガとか最初から見直してた。図書館戦争もまた見たいな・・(決してVitaminZラジオ効果とか・・いやそうだけど。)

でも何とか東のエデンは消化完了。
最終回、あの感動的?なシーンでのモブの一人の冷静なツッコミにフイタ。
うん、そうだよね、滝沢君は頑張りすぎだよね、あれ。

とりあえず真面目に現在進行形でのニート生活を脱せねばと本気で思う作品でした・・・・。
ついに今日から職業:なしの人です。
2009.06.17

もう不憫だなんて言わせないんだぜー!

ヘタリア ドラマCD インターバルvol.1「俺様CD」 発売決定!(参照:アニメイト通販

ジャケットイラスト:プロイセン柄(予定)

<概要>
2009年エイプリルフールでサイトジャックしたプロイセンが今度はCDをジャック!
「俺様のCDを聴け!」
プロイセンが歌います。



全力でゲイツされてやんよ!!
2009.06.17

黒執事アニメ二期決定とな?!!

タイトルそのまんま。
ビックリしました。
定期的にあのアニメのラストを思い返しては、
結構人気だったのに、大胆な終わり方したよなぁ~。二期制作は視野にいれてなかったんだろうか。アニプレックスなのにめずらしい。
とか思ってたんですが、やはりそうだよね・・・。
日本での評判は知らないのですが、こっちの知り合いにはすこぶる不人気のラストだったので、これで挽回なるのですかね。
個人的にはいい終わり方だったと思うんだけど、、、価値観の違い?


そういえば、せっかく黒執事アニメ最終回の聖地巡礼したのに未だに記事をアップしてない。
もう3か月近くたつよ、、、orz
あの舞台になった(と思わしき)所は所用でバスでよく通る(今日も)ので、その度に「あ!」と思ってしまいます。
2009.06.09

るしあんびーず。

Vitaminシリーズに引き続き、岩崎さんと前田さんコンビでの乙女ゲー[Lucian Bee's]。
今更ながら公式サイトへ行ってみました。
ブログの過去ログをこつこつと一つずつ前進してる所です。もうすぐ5月分・・・
カオスが合言葉なブログですが、メイン(攻略対象)キャラがそれ以上にカオスで一体どうなるんだ、これ?!と素でツッコンだ。


他キャラ紹介も一通りみたのですが、
神谷さんキャラの美容師にフイタ。
高橋さんが頑張りすぎです。
というかイギリス=メシマズのイメージがこんな所でも、、、orz
と思ったら”味だけ”はいいのね。 そ、それは新しい!w
にしても回りを固める男性声優陣がとんでもない配陣すぎる。


基本的に自分がプレイする乙女ゲーはVitaminシリーズが唯一だと信じてるのですが、
杉田さんの罠がここにも・・・・・
Posted at 21:15 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
2009.06.09

注:ロンドンに来られる方へ

今日の夜7時からロンドンの地下鉄がストライキに入るのでこれからロンドンへ来られる方はご注意です。
不便でしゃあねぇ・・・
自分は基本的にバス使用ですが。

・・・と、こんなブログでどんだけ需要あるのか分からないですが、一応ご注意を。
Posted at 14:27 | 日常的 | COM(0) | TB(0) |
2009.06.07

ところで松野さんのWiiゲーはどうなったんだろう。。。

DGS聞いて(小野坂さんのテンションの高さと不思議な綺麗さにフイタ)から、ディドゥーーン!聞いてたはずなのに
気づいたらFF14について調べてた。
というか数日ネットしてない間にこんなスゴイ事が発表されていたとは・・・迂闊すぎる。
しかも知ったきっかけがニコニコ大百科ってどういう事なの。
でもMMORPGと聞いて、これまでの人生、ネトゲだけは何とか手を出さずに頑張ってきたのに、、
(ラグナロクオンラインで廃人化しかけた実兄は一人知っていますが)
あぁ、14はスルーなのか。
と非購入決定しちゃいそうだったのですが、
アートディレクター : 吉田明彦
の一文に即座に自分の2010年度における引きこもり具合を把握しました。
いいさ、吉田さんにホイホイと釣られて廃人になるならそれも本望さ!!
ベイグラなんて発売週に買って未だにプレイし続けてるんだぜ・・?(クリア出来てない的な意味で)
ネトゲがプレイリストに増えるぐらい何てことはないぜ!・・・orz
とりあえず公式サイトの音楽もよすぎです。

リンク:
FF14公式サイト
Posted at 02:35 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
2009.06.07

おとといきやがれ!が正しい日本語なのか真面目に悩んだ、初夏。

VitaminZプレイ開始しました。
もう始めて3日ぐらいたつのですが、甥っ子と追いかけっこしながらなのでまだ5章ぐらいしか出来てない・・・
ちなみに天十郎から。
というかまぁ特に気になるキャラもいないので上から順番にやろうかと。
け、決してプロローグに永田さん登場でテンションあがって翼ルートに突っ走ったわけじゃないんだからね!
そういえばVitaminシリーズで特に本命?というか一番好き!ってキャラはいないのですが(基本的にゲーム本編にしか手を出してないから全キャラ同じぐらいの知識しかないし)、
あえてあげるなら一、瑞希に九影先生かなぁ。
銀ちゃんは杉田さん枠なので別扱い。
なので一&瑞希的要素をもってる感じの千聖が地味に気になります。
というかこの子、とんでもない人なんじゃ、、、

A4はB6に比べるとイイ子達といおうか、ツンツン度少なめで何か終始、恥ずかしいですね。
まぁ家族の横で40インチのプラズマTVにてこれをプレイしてる事実が既に恥ずかしいですが。
個人的には最初の方はもっとツンケンしててもいいんじゃないだろうか、、と思ってしまう謎。
でも北森先生も南先生と同じく可愛くて、ついつい左下に目がいってしまう(笑
後、一と天童先生が同じフレームに収まって会話してるのを聞いてるとシルフ談話室効果で妙にニマニマしてしまい困る。
天のマンショ・・ハイテンション発言にはついつい笑ってしまう。
KENNさんはドルアーガアニメのジルが大好きなのでかなり期待してたのですが、えぇお仕事してはる。
ついついテニミュの冬公演(店長代理)動画までみてしまったよ。
テニミュは基本的に全くワカランのですが。結構スゴイ配役だったんだなぁ。
ひっそりとKENNさんブーム到来中です。
Posted at 01:01 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
2009.06.01

Z、参上。

アニメイト版を予約購入しておきながらまだ実物すらみた事ない、VitaminZ。
卒論終わったら、お母さんに電話して送ってもらおうかな・・・
とかずっと考えてたのですが、いざ卒論終わっても、なかなか暇が出来ない(むしろ未来の予定があやふやすぎるorz)
+もう激しく長い事、実家に電話してない(のに久しぶりの電話でゲーム送ってというのも、、)
なせいで保留してたんですが、
今日の朝、同じくロンドンに住む姉から電話が。。
「何か今日、お母さんから小包届いててVitaminX?来てたよー」
XじゃなくてZね。続編だから。と心の中でツッコミつつマジでか!状態。

その後、実家に電話した姉によると母は「お姉ちゃんがこのゲームやるかと思って」送ってきたそうな。
姉:「という訳でやっていい?」
自分:「いいよ・・・」
姉:「これクリアするのに時間かかる?」
自分:「いや、乙女ゲーだから。相手キャラを一人づつ攻略していけばいいと思うよ・・・」
姉:「RPGみたいなもん?」
自分:「いや、乙女ゲーだから・・・」
てな感じで楽しみにしすぎてスッカリ忘れていた天十郎は私が引き取りにいくまで、姉さんが見守っていてくれるようです。
何ていうか、、、母の発想に脱帽だ。
アニメイト版の箱がどんななのかは覚えてないですが、見た感じちょっと危険な雰囲気を発するゲームだと感づかなかったのだろうか。。


そういえばシルフ最新号に同スタッフ面子の新作情報がちょろっと載ってましたね。
これまた突っ走ってそう(というかまず発表のヴィジュアルが全員女性キャラって・・w乙女ゲーですよね?)な感じで期待です。
Posted at 12:45 | ゲーム | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。